皇室

【顔画像】山口孝幸の写真まとめ!皇宮警察護衛部長の経歴やプロフィールも!

皇宮警察

皇宮警察の山口孝幸護衛部長が

愛子内親王殿下のことを”クソガキ”などと悪態をついていたことが

週刊新潮の取材でわかりました。

気になるのは山口孝幸護衛部長の顔画像。

今回は山口孝幸護衛部長の顔画像や経歴についてまとめました。

【顔画像】山口孝幸の写真まとめ!

山口孝幸護衛部長の写真についてですが

こちらははっきりとどの方なのか顔画像はわかりませんでした。

皇宮警察の写真についてはこちら。

皇宮警察 皇宮警察 皇宮警察

山口孝幸護衛部長はトップでもあるため

隊列の初めの方に並んでいる方の中にいるのかもしれませんが

こちら特定することができませんでした。

【顔画像】山口孝幸の経歴やプロフィール!

山口孝幸護衛部長の経歴やプロフィールについてまとめました。

  • 北海道出身
  • 58歳(1964年生まれ?)

皇宮警察では護衛部長を務めており

護衛部長というのは、高卒・大卒で皇宮警察に入った

職員が上り詰められる最高のポストだそうです。

山口孝幸さんは出世して現在のポストを手に入れたのですね。

赤坂護衛署の副署長なども経験した後に護衛部長になったようです。

悪口や悪態がやばかった?

山口孝幸護衛部長が話題になっているのは

愛子内親王殿下のことを”クソガキ”と呼んでいることが報道されたからです。

「山口が愛子内親王殿下のことを“クソガキ”と呼んでいることは、皇宮警察の内部では有名な話です。私は、山口がそう悪態をつくのを直接耳にしたこともあります」

愛子様が学習院初等科に通っていたころ

山口孝幸さんは赤坂護衛署の副署長をされていました。

愛子様が予定の時間に遅刻すると、苛立ってクソガキが!と言っていたそうです。

また、皇室内では山口孝幸さんの部下もクソガキと言っていたことや

坂下護衛署の署長を務めた人物は

雅子さまについて、ミーティングの席でも平気で悪様に言っていたこと報道されました。

秋篠宮家に対しても小室圭さんの問題について

“男を一人しか知らねぇとこうなっちゃうんだな”

という悪口が横行していたそうです。

紀子様については、交通渋滞にはまると小言を言われるということで

“車に乗れば般若の顔”

と般若によく例えられていたこともわかっています。

護衛部護衛第二課の4名がSNSグループで

で三笠宮彬子さまと瑶子さまの悪口を言っていたそうです。

また、瑶子さんの悪口が書かれたメールを、

瑶子さん本人に誤送信してしまったこともあったということで

全てが山口孝幸さんの発言ではありませんが、皇宮警察では

悪口が横行していたかのような様子です。

好き嫌い人事?

好き嫌いで人事を選んでいることもわかりました。

山口孝幸さんなどが人事を担当しており

彼らに嫌われると冷遇される、辞めるまで追い込むこともあるといいます。

好き嫌い人事の結果皇宮警察には不祥事も多発しています。

  • 2017年:皇宮巡査部長が児童ポルノ所持の疑いで書類送検
  • 2019年:那須御用邸で新人護衛官がみだらな行為に及んでいた
  • スルメか何かを炙っていて火災報知機が作動し、警防係員や機動警ら車が多数出動する騒ぎ

など、不祥事が多数起こっているようです。

error: Content is protected !!