スポーツ

渡部葉月の高校は偏差値47の東海学園高校!体操の成績もすごかった!

渡辺葉月

イギリスで開かれている体操の世界選手権で金メダリストとなった渡辺葉月さん。

このページでは、渡辺葉月さんのプロフィールや高校について詳しく解説していきます。

それでは、さっそく見て行きましょう。

渡部葉月の基本プロフィール!

渡辺葉月https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/photo/244223

 

渡辺葉月さんの基本プロフィール

  • 名前:渡部葉月(わたなべ はづき)
  • 出身地:名古屋市天白区出身
  • 生年月日:2004年8月7日生まれ、
  • 身長:156cm
  • 体重:48kg
  • 出身中学:名古屋市立平針中学校
  • 出身高校:東海学園高校
  • 所属:中京ジムナスティッククラブ

2022年11月6日、渡辺葉月さんは、18歳2か月で日本女子最年少金メダリストに輝きました。

田中敬子さん、村上愛菜さん、芦川うららさんに続き4人目の金メダリストとなります。

渡辺葉月さんは、まだ高校3年生です。

今回の世界選手権では補欠として参加していました。

ところが、笠原有彩選手が世界選手権の直前、練習中にけがをして代表メンバーから離脱されています。

そのため、渡辺葉月さんが補欠から繰り上がって代表入りになりました。

世界選手権初出場で、平均台において金メダルなんてすごいですよねー。

補欠からの繰り上がりシンデレラガールとSNSでは話題になっています。

さて、前出しましたように渡辺葉月さんは現在(2022年11月7日)高校3年生です。

ここからは、渡辺葉月さんが通っている東海学園高校についてご紹介していきますね。



スポンサーリンク

渡部葉月の高校は東海学園高校!

渡辺葉月https://www.daily.co.jp/general/2022/11/07/0015786928.shtml?ph=3

 

渡部葉月さんの高校は、 名古屋市にある私立東海学園高校です。

東海学園高校の偏差値は47~55。

東海学園高校は、 卒業生にはスポーツ選手が多くいることで有名です。

東海学園高校卒業生

  • 浅田舞 (フィギュアスケート)
  • 杉野健斗 (サッカー)
  • 梶山幹太 (サッカー)
  • 深堀隼平 (サッカー)
  • 神谷凱士 (サッカー)

主にサッカーが強い学校ということで有名なようです。

渡辺葉月さんのお蔭で、これからは体操も強い学校ということで有名になりますね。



スポンサーリンク

東海学園高校の基本情報!

渡辺葉月https://www.takeda.tv/tokushige/mid-student/post-227291/

 

校名:東海学園高等学校
国公私立:私立学校
学科:普通科飛翔コース、普通科留学コース、普通科明照コース
設立年月日:1888年(明治21年)

住所:〒 468‐0014 愛知県 名古屋市天白区 中平2-901
電話番号:052-801-6222

系列校は、「東海中学・東海高校」「東海学園大学」です。

中学、高校が東海学園大学と同じ敷地内にあります。

東海学園高校の建学の精神は、

  1. 共生(ともいき)
  2. 三つの網領
  3. 宗教情操教育のシンボル

の三つとなります。

渡辺葉月https://www.tokai-jh.ed.jp/education/

 

宗教については、「礼拝堂」において、宗教の授業をはじめとし様々な宗教行事が執り行われています。

東海学園は法然上人の開かれた浄土宗によって設立。

130年にわたって生命尊重の仏教精神に基づく教育を一貫しています。

東海学園高校の偏差値、愛知県内の偏差値順位
普通科飛翔コース(55)、普通科留学コース(53)、普通科明照コース(47)

  • 偏差値:47-55
  • 愛知県内:95位/415件
  • 愛知県内私立37位/155件

参考:みんなの高校情報|全国の高校の偏差値・口コミ・入試情報が満載! (minkou.jp)

 

進路実績(過去3年間)

<国公立大学>

国際教養大学、北海道大学、福井大学、岐阜大学 他

<私立大学>

上智大学、早稲田大学、立教大学、青山学院大学 他



スポンサーリンク

体操の成績もすごかった!

渡辺葉月https://www.nikkansports.com/sports/photonews/photonews_nsInc_202211070000348-0.html

 

渡部葉月さん高校2年生(2021年)体操の成績は下記のようになっています。

第68回東海高等学校総合体育大会

  • 女子団体総合 3位
  • 跳馬 3位

全国高等学校総合体育大会

  • 女子決勝個人選手権 11位

 

渡部葉月さんは、2歳で体操を始めています。

15歳で初めて出場した全日本選手権で決勝に進んでいます。

そして、2022年全日本選手権とNHK杯でいずれも4位に!

好成績を残したことで、今回のイギリスで開かれた世界選手権に補欠として選ばれました。

そして、大会開幕のおよそ2週間前に補欠から繰り上がって代表入りをしています。

予選5位だった渡辺葉月さんは、平均台において出場した8人の選手の中で最も高い13.600をマークし金メダルを獲得しました

渡部葉月さんはインタビューにこのように答えています。

「こんな大きな舞台で1人で演技をするのは初めてだったので、足が震えて思いどおりの演技はできなかった。

それでも大きなミスなく最後まで演技ができたのは自信になった。

まさかメダルを獲得するなんてまだ実感がない」

今後も、渡辺葉月さんの活躍に期待し応援して行きましょう。


error: Content is protected !!