ニュース

【理由3選】旦過市場は放火?火元の店は昭和館裏の飲み屋街?

旦過市場の火災の様子

旦過市場で2022年8月10日火事が発生しました。

北九州市消防局によると、

10日午後8時50分ごろ、北九州市小倉北区魚町4の旦過市場(たんがいちば)の店舗から「

天ぷら油に火が入った」と119番があったそうです。

4月にも旦過市場は大規模な火災が発生していたため

今回の火災は流石に放火なのでは?

と噂されています。

今回は旦過市場の火災が放火と言われる理由や火元についてまとめました。

【理由3選】旦過市場は放火?

旦過市場が放火と言われている理由については3つ。

  1. 地上げの可能性
  2. 2022年5月にも火災
  3. 立退拒否の店舗もあった?

一つずつ見ていきましょう!

その1:地上げ屋の可能性?

地上げ屋が絡んでいるのでは?

という意見がありました。

計画的放火で、再開発を早めたかったのでは?

という意見も。

旦過市場は老朽化に伴い、再開発が進められていました。

再開発を計画的に間に合わせるためにも、放火をしたのでは?

という意見でした。

再開発の地上げが裏で進行していたんじゃない? 失火した店は地上げ屋の手先かもね

Yahooコメントより

地上げ屋の手先だったのでは?

という意見もありました。

北九州市ということもあり、

地上げ屋というイメージをすぐに持ってしまった人がいるようですね。



スポンサーリンク

その2:2022年4月にも火災

2022年4月にも火災が起きていることから

こんなに立て続けに火災が発生することはあり得ないという意見もありました。

旦過市場は建物が古かったり道も狭いところがあるため、

消防車などの緊急車両が入りづらい商店街です。

だからこそ店舗は火事には人一倍気をつけているはずなのに

こんなにも火災が起こることはあり得ないと思っている人が多いようです。



スポンサーリンク

その3:立退拒否の店舗もあった?

立退拒否の店舗もあったということで

闇を感じるという人もいました。

 

>>1
>防災と老朽化の対策で再整備事業を進めているさなか

これ明らかに放火ですよね
立ち退きしない奴に困ってたんだろ
大規模放火で監視カメラの映像も全部焼けたし出火元わからないようにしたんだろうなあ

立ち退きしない店舗に困って放火をしたのでは?

という意見もありました。

再開発は2020年ごろから既に計画が進められており

店舗の移転先などは既に決まっていたはずです。

立ち退きのも話は既に済んでいたと思われるので、放火の可能性は低いと考えられますね。



スポンサーリンク

折尾駅の商店街も過去火災に

折尾駅の商店街も再開発の際に火災があったことがあり

今回の旦過市場の火災に違和感を持っている人が多いようです。

こちらの火災については、

情報を見つけることができませんでした。

しかし、経験した人からすると旦過市場も折尾駅前の商店街の火災も

再開発という共通点があったことから様々なことを連想してしまった可能性がありますね。



スポンサーリンク

旦過市場火災の火元はどこ?

2022年8月10日の旦過市場火災の火元についてですが

昭和館というレトロな映画館がかなり燃え上がっていることも

報道されています。

Twitterでは火元の特定をしようとする人もいました。

火元昭和館とメインストリートの間にある飲み屋」って書いている人がいるけど本当なのかな?

Twitterより

昭和館とメインストリートの間にある飲み屋

という情報がありました。

小倉昭和館のつずはこちら。

昭和感の裏側には多くの店舗がひしめき合っています。

「天ぷら油に火が入った」

午後8時に通報があったことから、

居酒屋や日本料理屋の可能性もありますね。

こちらはわかり次第更新していきます。




error: Content is protected !!