女優

篠原涼子が紅白に選ばれた理由5つ!事務所推しがすごい?

このページでは、2022年紅白歌合戦の出場が決定した篠原涼子さんの話題をお伝えします。

篠原涼子さんの出場に関して巷では疑問の声が挙がっているようです。

篠原涼子さんが紅白に選ばれた理由とは?

それでは、見て行きましょう。

篠原涼子が紅白に選ばれた理由5つ!

篠原涼子https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/16/gazo/20221116s00041000447000p.html

 

2022年11月16日2022年のNHK紅白歌合戦の出場者が発表されました。

その中に篠原涼子さんの名前があり

『なぜ?この人が?』と疑問の声があがっています。

篠原涼子さんの他にも、工藤静香さんやK-POPグループの出場にも

異論を唱える人が出てきているのです。

この記事では、篠原涼子さんに的を絞って考察して行きますね。

紅白に選ばれた理由は次の5つだとSNS等で言われています。

  1. 中高年ウケを狙った
  2. 女優として歌手としての活動が評価?
  3. 事務所推しがやばい?
  4. 不倫報道を払拭するため?
  5. セルフカバーが発売されるから!

それでは、一つずつ解説していきましょう。

中高年ウケを狙った

NHK紅白歌合戦は、ご存知のとおり日本の年越し風物詩となっています。

お正月を家族で迎えようと帰省されている方も多いですよね?

そのため、紅白は孫からお年寄りまでお茶の間で視聴される方々を想定して作られています。

それなのに、最近の紅白の人選を見ると若年層の数字を狙っているとしか思えませんでした。

篠原涼子さんがウケる世代と言えば、40代〜50代の方たち中高年層です。

この年代は、歌番組全盛期を過ごしてきたいわゆる『コア視聴率』と呼ばれた方たちです。

さらに言うなら、NHKの受信料を支払っているのは、中高年層が多いのではないでしょうか?

今ヒットしている歌だけじゃ中高年層は、他のチャンネルを見てしまいます。

篠原涼子さんの、『恋しさと せつなさと 心強さと』はCD売上200万枚を突破した大ヒット曲です。

1990年代に大ブームを巻き起こした小室哲哉の楽曲となっています。

きっと現在49歳の篠原涼子さんは中高年層の心をつかんでくれるはず。

中年層を獲得してくれる篠原涼子さんは、NHKとしても的確な人選だったと考えられます。

女優として歌手としての活動が評価?

篠原涼子https://ouchi-pan.com/shinohara-ryoko-fat/

 

篠原涼子さんは、2022年女優として話題を集めています。

それは、フジテレビ連続ドラマ『silent』です。

『silent』は、大ヒットしたため海外の動画配信サービスでも放送されるほど。

そんな、話題作に出演されている篠原涼子さんは、役作りのため体重を増やしたことで高評価を得たんですよ。

役者は、役どころによっては体重を増やしたり減らしたり努力をされます。

しかし、女優さんが体重を増やすと言うのはあまり聞いたことがありません。

しかも、半端な体重増ではないのです。

そんな彼女が紅白に出場されるのなら、『silent』の視聴者も紅白を観るかもしれませんよね。

そして、200万枚を売り上げた歌手としての功績も大きいと思われます。

事務所推しがやばい?

篠原涼子さんが所属している芸能プロダクションは、Japan Music Entertainment(以下事務所)です。

同事務所に所属するタレントの内3人は帯番組のキャスターをしていました。

  1. 谷原章介さんフジテレビ系『めざまし8』
  2. 石井亮次さんTBS系『ゴゴスマ』
  3. 9月までは加藤綾子さんフジ系『Live News it!』

1年以上同じ事務所のタレントが週5で出ているなんてすごいですよね。

しかも、フジテレビが2つです。

通常、同じ事務所のタレントが同じ局で帯番組のキャスターを担当することはあまりありません。

さらに、篠原さんが所属する事務所の社長は、音事協の会長も務めているほどの人物です。

音事協とは?

日本音楽事業者協会とは、1963年に音楽プロダクションを営む事業者により設立された業界団体。略称はJ.A.M.E(JAPAN ASSOCIATION OF MUSIC ENTERPRISES)または「音事協」。バーニングプロダクションやホリプロ、吉本興業、エイベックスなど数多くの有名プロダクションが加盟していることから、芸能プロダクションが加盟する業界団体の中で最大規模と言われており、絶大な影響力を持つ

引用: 日本音楽事業者協会 (geinoujimusho.com)

これほど絶大な力を持つ事務所に所属する篠原涼子さんなら、

紅白に出場するのは難しいことではなかったと推測できます。

業界で飛び交っている憶測ですが、NHKの音楽番組『うたコン』の司会を務める谷原さん。

その谷原さんが今回白組の司会が決まっていたとの噂がありました。

それを譲る代わりに篠原さんをプッシュしたとも言われています。

不倫報道を払拭するため?

篠原涼子さんはプライベートで、2021年7月市村正親さんと離婚されています。

その原因は、K-POPグループ『SUPERNOVA(元・超新星)』のグァンスさんだと報じられました。

篠原涼子さんのイメージが悪くなったのでCM、ドラマ、映画のオファーが激減したそうです。

行き詰ってしまった芸能活動の打開策として、

音楽活動に活路を見出そうとしているのだとも言われています。

いわば不倫報道を払拭するために、紅白出場を決めたようなものですよね。

しかし、これはただの憶測なのでデマの可能性もあります。

セルフカバーが発売されるから!

2022年9月「恋しさとせつなさと心強さと 2023」が配信されました。

この楽曲は、来年発売の「ストリートファイター6」の日本版イメージソングとなっています。

『恋しさとせつなさと心強さと』は、1994年に大ヒット。

約18年ぶりに新曲を配信した篠原涼子さんですが、実はあまり話題になりませんでした。

2022年NHK紅白歌合戦でも『恋しさとせつなさと心強さと』を歌うと言われています。

紅白歌合戦で『恋しさとせつなさと心強さと』歌えば、きっと話題になるはずです。

新曲がヒットする可能性もありますよね。


error: Content is protected !!