スポーツ

柴崎岳の年俸推移は?2億4000万円の最高額がすごいと話題!

スペインのCDレガネス所属、そして日本代表にも選出された柴崎岳さん

サッカープレイのみならず、青森県出身の柴崎岳さんは地元愛が強いことでも有名です。

アンブロ・ジャパンとのコラボレーションスパイクでは、青森の文化や伝統工芸をイメージしたデザインを採用してきました。

そんな柴崎岳さんですが、プロデビューしてから今までの年俸は一体どのくらいなのでしょうか?

今回は、柴崎岳さんの年俸推移最高額がすごいという話題について調べていきたいと思います!

柴崎岳の年俸推移は?

柴崎岳https://www.nikkansports.com/soccer/photonews/photonews_nsInc_202211050001334-0.html

 

それでは、それぞれの所属チームごとに年俸推移を見ていきましょう。



スポンサーリンク

2011年~2015年:鹿島アントラーズ 3500万円

柴崎岳https://cyclestyle.net/article/2016/01/25/31960.html
2011年 360万円
2012年 1000万円
2013年 1500万円
2014年 2000万円
2015年 3500万円

鹿島アントラーズでの年俸推移はこのようになっています。

2011年1月に鹿島アントラーズとの正式契約を交わした柴崎岳さん。

そして同年4月の試合でJリーグ初出場を果たしました。

2012年にはナビスコカップ連覇に貢献し最優秀選手賞や、Jリーグアウォーズのベストヤングプレーヤー賞を受賞しています。

2014年には、J1月間MVPやJリーグベストイレブンを受賞するなどの活躍をみせています。

現在の日本のサッカーJリーグでは年俸があがりにくいという特徴がありますが、柴崎岳さんは右肩上がりに年俸があがっていますね。



スポンサーリンク

2016年:CDテネリフェSAD 5000万円

柴崎岳https://www.theworldmagazine.jp/20170617/01world/spain/137081
2016年~2017年 5000万円

2016年には柴崎岳さん初の海外移籍をしました。

在籍期間は5ヵ月という短さでしたが、誕生日の5月28日にバースデーゴールを決めるなどの活躍を残しています。



スポンサーリンク

2017年:ヘタフェCF 1億

柴崎岳https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=32200
2017年~2018年 1億円
2018年~2019年 1億円

2017年7月にヘタフェへの完全移籍が発表されました。

翌月8月にはスタメン入りし、9月には移籍後初ゴールを決めています。

そしてなんと、柴崎岳さんはレアルとバルセロナの両相手チームから得点を奪った初の日本人という素晴らしい活躍を見せているのです。

この活躍もあってか、年俸もテネリフェ時代から2倍の1億円へあがっています。

しかしながら、左足の骨折をしてしまい手術。そして2ヶ月間の離脱となってしまいました。

ワールドカップもあったこの年、柴崎岳さんにとってはとても悔しい思いもした1年になったのかもしれませんね。



スポンサーリンク

2019年:デポルティーボ・ラ・コルーニャ 2億4000万円

柴崎岳https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2020/01/29/post_16/
2019年~2020年 2億4000万円

2019年7月にデポルティーボ・ラ・コルーニャと4年契約を結びました。

なんと年俸は倍以上となっています。

移籍金が発生するかと思いましたが、『リーグ昇格』という条件をクリアすることによって支払われることになっていました。

しかしながら、チームは一時最下位に低迷し、柴崎岳さん自身も3部リーグへ降格となってしまい移籍金が支払われることはありませんでした。



スポンサーリンク

2020年:CDレガネス 2億4000万円

柴崎岳https://www.nikkansports.com/soccer/world/photonews/photonews_nsInc_202211060000324-0.html
2020年~2021年 2億4000万円

このまま日本へ戻ってしまうのではないかと心配されていた柴崎岳さんですが、2020年9月にCDレガネスと3年契約を結びました。

ここでの年俸も下がることはなく2億4000万円のままでした。

9月に移籍をし、翌月の10月には移籍後初ゴールを決めています。

柴崎岳さんは2022年カタール・ワールドカップの日本代表に選出されていますが、その間もレガネスの試合は中断されることはありません。

柴崎岳さんが試合に欠場することについて、現地では

「レガネスにとってガクの欠場は、高い評価を与えてきたクラブ指揮官にとってダメージとなる」
引用元:柴崎岳のW杯メンバー選出、スペイン紙が動向注目 「レガネスにとってダメージ」 (msn.com)

このように報道されています。

現地での柴崎岳さんへの期待の大きさがわかりますよね。

 

柴崎岳さんの年俸推移をまとめると以下のようでした!

2011年 360万円
2012年 1000万円
2013年 1500万円
2014年 2000万円
2015年 3500万円
2016年~2017年 5000万円
2017年~2018年 1億円
2018年~2019年 1億円
2019年~2020年 2億4000万円
2020年~2021年 2億4000万円

右肩上がりの柴崎岳さんの年俸は、これからももっと上がっていくのではないでしょうか。

カタール・ワールドカップでの柴崎岳さんの活躍を楽しみにしながら応援していきたいと思います!


error: Content is protected !!