スポーツ

【顔画像】サニブラウンの母親は宗像出身!陸上選手で全国大会出場も!?

サニブラウン・ハキーム選手ですが

日本を代表する陸上選手として注目を浴びています。

気になるのはサニブラウン・ハキーム選手の母親について。

今回はサニブラウン選手の母親の情報についてまとめました。

【顔画像】サニブラウンの母親のプロフィール!

サニブラウン選手の母親についてプロフィールから見ていきましょう!

  • サニブラウン・明子(旧姓:伊藤)
  • 1967年生まれ(2022年で55歳)
  • 出身:福岡県出身
  • 国籍:日本人
  • 最終学歴:デザインの専門学校

サニブラウン明子さんは福岡県出身。

32歳のときにサニブラウン選手を出産されています。

後述しますが、高校時代は陸上競技で活躍されていたようです。

旦那さんのサニブラウンラティフさんはガーナ人で

元サッカー選手だったそうです。

陸上競技で活躍していた母親と元サッカー選手の父親の間に生まれたということで

遺伝子的にも生まれた時点で運動神経が優れていたのでしょうね。



スポンサーリンク

サニブラウンの母親は福岡県宗像市出身!

サニブラウン明子さんは福岡県宗像市の出身です。

サニブラウン選手自身、北九州出身ということで

しばらくは一家で、福岡県に住んでいたことがわかります。

しかし、サニブラウン選手が小学校に上がるときには

東京の港区立お台場学園港陽小学校へ入学しています。

一家で東京に移住したのですね。

サニブラウン選手は幼少期はサッカー選手だったそうです。

しかし、母親の明子さんが

団体競技は向いていない

と判断し、陸上競技へ転向しています。

中学校高校は城西大学附属城西中学校・高校に進学しています。

母親の知り合いでもあるシドニー五輪出場経験者の山村貴彦さんに

指導を受けて高校1年のインターハイ男子200mで準優勝を果たしました。



スポンサーリンク

サニブラウンの母親は陸上選手だった!?

サニブラウン明子さんは陸上選手としても活躍されていました。

高校は宗像高校に進学しており

勉学だけでなく陸上部でかなり活躍されていました。

ハードルと100メートル選手としてインターハイに出場したこともあるそうです。

福岡県で勝ち上がって、インターハイまで出場するって

かなりの実力者であることがわかります。

明子さんは高校のときには100mで歴代1位

ハードルでは3位とかなりの好成績も残しています。

明子さんの実力もさながら、サニブラウン選手の性格をみて

サッカーから陸上に転向させたことも考えると

今のサニブラウン選手がいるのも、明子さんの影響がかなり大きいのでしょうね!

error: Content is protected !!