政治

【ごぼうの党】奥野卓志の年収は10億?5つの収入源をまとめてみた!

ごぼうの党党首の奥野卓志さんですが

経営者という一面や、ヒカルさんがホストを務めた際に

3200万円を一夜で使い切るということで話題になっています。

気になるのは奥野卓志さんの年収について。

今回は奥野卓志さんの年収についてまとめました。

奥野卓志の年収は10億越え?5つの収入源とは?

奥野卓志さんの年収については5つの収入源があることがわかりました。

  1. 数十社の会社経営
  2. 銀座一徳の経営
  3. YouTubeのプロデュース
  4. 不動産投資
  5. 金への投資

 

奥野卓志さんは年収10億を超えているのでは?

と言われています。

その理由はヒカルさんのYouTubeに出演した際に

総資産について聞かれたときに

ヒカル:桁だけでも教えて下さいよ。
1、10、100、1000、万、十万、百万、千万、億、十億、百億、千億…

奥野卓志:止めとこ止めとこ!国税くる国税!

と1000億のところでストップしていたのです。

また、お金は金に変えているなどして、資産形成していることも明かしていました。

1000億の資産があるということで

年収も10億以上は奥野さんの懐に入ってきているのではないでしょうか。

その1:十数社の会社経営

奥野さんは複数の会社を経営する経営者として活躍されています。

多数の会社を経営する一方で銀座に店も持っている。芸能人はもちろん、政財界に顔がきく人物です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/252f67dd1907ad1ed1809be2bbfd42680e2ed806

という報道からも、複数の奥野さんの会社で有名な

銀座一徳だけではなく、数十社も会社経営していることがわかります。

奥野卓志さんはかなりやり手の経営者ということが伝わりますね!

経営する会社の一つの東京ライフサービスでは美容系の事業を展開しており

芸能人が東京ライフサービスの商品を利用していることや

ブログで紹介されたことが公開されています。

<画像>

有名人ばかりですね!

奥野卓志さんは芸能界とのコネクションがかなり強いことがわかります。

その2:銀座一徳の経営

高級会員制バーの銀座一徳の経営者であることもわかっています。

銀座一徳は銀座8丁目にある会員制のバーです。

内装費は3億円ということで

メディアでも一時期話題になりました。

内装のこだわりは

  • 天皇陛下が国賓とお会いになる時に、声がかかる先生の作品の盆栽
  • 式年遷宮の御神刀として作られた刀剣
  • 器は1つ30万円

などと、一つ一つの作品にこだわりをもって作られているそうです。

「日本の伝統や技術を継承し、守る。」

というコンセプトに共感する人たちは多く

展示を申し入れする人が多数いるみたいですね。

こちらのバーは芸能人や著名人の間でもかなり有名なバーのようなので

こちらの収入もかなりすごい可能性がありますね。



スポンサーリンク

その3:YouTubeのプロデュース

YouTubeのプロデュース業にも携わっていることがわかりました。

超大物アイドルのYouTubeを仕掛けていた

https://news.yahoo.co.jp/articles/252f67dd1907ad1ed1809be2bbfd42680e2ed806

ということでYouTubeも手掛けていたんですね。

超大物アイドルのYouTubeを仕掛けていたそうですが

上手く制作が進まずこちらは話が消滅してしまったという報道もありました。

製作費に1000万円かけていたそうで

YouTubeにかける思いも熱いことがわかります。

また、YouTubeでのプロデュースには携わる可能性があります!



スポンサーリンク

その4:不動産投資

奥野卓志さんは不動産投資もされているのではという噂があります。

経営者でまとまった資金があれば不動産投資をする人も多いですよね。

奥野卓志さんもその1人と言われているようです。

こちらどのくらい利益が出ているかは不明ですが

総額1000億円の物件で、利回り5%で運用すれば20億円の利益を得ることができます。

その5:投資

不動産投資以外にも、投資家の一面もあるのでは?

と言われていました。

こちらも、まとまった資金をさらに増やすために

投資をすることはよくあること。

投資での利益は不明ですが、投資での利益もすごいのではないかと言われていました。


error: Content is protected !!