ニュース

【日本ケイカル】濃硫酸が流出の原因は?場所や会社社長を特定!

日本ケイカル

2022年8月16日正午に

浜松市北区の「日本ケイカル」 から

濃硫酸が流出したということが発表されました。

今回は原因や流出元の日本ケイカルについて調べました。

【日本ケイカル】濃硫酸が流出の原因は?

濃硫酸が流出したのは2022年8月16日正午。

濃硫酸が最大1900リットル流出したと通報がありました。

流出場所は

浜松市北区細江町中川2020番地の「日本ケイカル」

ということでした。

日本ケイカルhttp://nippon-keical.co.jp/img/photo_company_01_l.jpg

濃硫酸は水路に流出しているということもあり

危険なので近づかないでほしいと呼びかけられています。

この流出の原因についてですが、

なぜ流してしまったのか原因が知りたいという人が多いようです。

浜松市によると16日正午、浜松市北区細江町中川にある事業所から濃硫酸が最大で約1900リットル流出したと通報があった。現在、浜松市が詳しい状況を調査している。 流出場所は浜松市北区細江町中川2020番地の「日本ケイカル」 浜松市は濃硫酸が水路に流出していることから「危険なので近づかないでほしい」と呼び掛けている。 浜松市によると「濃硫酸」は皮膚に接触すると重度の化学やけどを起こし目に入ると失明する恐れもあるという。

この原因については現在調査中ということでした。

このニュースについて、速報で報道があった際に

その後URLごと削除されて再度投稿される事態がありました。

こちら全文が一度削除されたようです。

この削除によりさらに隠蔽などを疑う人がいたようですが

また別のURLでニュース報道がされたため

ただ誤ってURLを削除してしまった可能性が高いですね。

どういう管理をしていたら、危険物を川に流すのか

と怒りの声もありました。



スポンサーリンク

【日本ケイカル】濃硫酸が流出の場所は?

濃硫酸が流出の場所は

流出場所は浜松市北区細江町中川2020番地の「日本ケイカル」

ということで発表されています。

田んぼに囲まれた、場所であることや

幼稚園が近くにあることがわかります。

また都田川という川もあるため川にも流出してしまっている可能性もありますね。



スポンサーリンク

【日本ケイカル】濃硫酸が流出の会社社長を特定!

濃硫酸流出の会社社長ですが

こちらは

代表取締役社長 星野 勤

という情報がありました。

会社情報についてはこちら。

社名 日本ケイカル株式会社
創立 1979年(昭和54年)2月1日
代表者 代表取締役社長 星野 勤
所在地 本社工場 〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川2020 地図 Tel 053-522-1911 Fax 053-523-1671
資本金 3億円

日本ケイカル株式会社は

産業用けい酸カルシウム保温材

という素材を作っているメーカーだそうです。

国内でもトップクラスのメーカーということで

工場の規模も大きかったようですね。



スポンサーリンク

【日本ケイカル】濃硫酸が流出の影響は?

流出場所は浜松市北区細江町中川2020番地の「日本ケイカル」 浜松市は濃硫酸が水路に流出していることから「危険なので近づかないでほしい」と呼び掛けている。

と注意喚起をしているようです。

濃硫酸については

ということですが、周囲には田んぼもあることで

農業に関わる人や土壌への影響が心配されています。

日本ケイカルhttp://nippon-keical.co.jp/img/photo_company_02_l.jpgより

確かに周囲には田んぼが多いですね。

皮膚に接触すると重度の化学やけどを起こし目に入ると失明する恐れもある

と浜松市から発表されていることから

勝手な自己判断で動くことは絶対にやめましょう。




error: Content is protected !!