アイドル

NiziUのリクが眼帯はなぜ?怪我や結膜炎の可能性?!

NiziU・リク

大みそかに行われる、第73回NHK紅白歌合戦に出場するniziu

そのniziuのメンバーであるリクさんが眼帯をしていたそうですが、なぜでしょうか?

怪我や結膜炎の可能性があるのでしょうか?

今回はniziuのリクさんの眼帯について見ていきます。

niziuのリクが眼帯をしていた!?

NiziU・リク引用:Instagram

 

本当にniziuのリクさんが眼帯をしていたのでしょうか?

リクさんが眼帯をしている画像は下の通りです。

NiziU・リク引用:Twitter

 

本当にリクさんは眼帯をしているようです。

ネットでも、リクさんが眼帯をしていることに驚き、心配をする声があがっています。

なんでリクちゃん眼帯だったんだろう?

引用:Twitter

リクさんが片目眼帯してるの心配で気になります。

引用:Twitter

niziuのリクさんの眼帯の詳細について、所属事務所などから正式に発表されていません。

そのため、さまざまな憶測を呼び、心配の声がやまないものと思われます。

なおniziuのリクさんは、2022年10月のハロウィンの生配信のときに

眼帯をしていたことが確認されています。

niziuのリクが眼帯はなぜ?

NiziU・リク引用:Twitter

 

なぜniziuのリクさんは、眼帯をしていたのでしょうか?

理由を見ていきます。

怪我をした噂?

niziuのリクさんは怪我をした噂があります。

ネットでも話題になっています。

リクちゃん目に眼帯しててびっくりした!!怪我でもしたのかな。。?

引用:Twitter

リクちゃんの眼帯気になる
怪我してたら、心配

引用:Twitter

niziuのリクさんは怪我をしたせいで、眼帯をしているのでしょうか?

結膜炎やものもらいの可能性?!

どうやらniziuのリクさんは、目が腫れてしまったため、眼帯をしていたそうです。

目が腫れた原因はわかりませんが、結膜炎やものもらいの可能性も考えられそうです。

ファンの中には、ハロウィンの生配信のときにリクさんが眼帯をしていたため、

眼帯が仮装と思っていた人もいたようです。

しかし、リクさんは本物の眼帯をしていたようです。

 

それでは眼帯をしていた時期は、いつだったのでしょうか?

最初に確認されたのは、2022年10月のハロウィンの生配信のときです。

リクさんの現在の状況が気になりますが、12月3日(土)に日テレで放送された

“Best Artist2022″に出演したときは、眼帯が取れていました。

NiziU・リク引用:Best Artist 2022

 

眼帯が取れて良かったですよね!

ただ、リクさんが眼帯を付けていた情報が、ネット上でいろいろと確認できますので、

いつまで眼帯を付けていたのか気になるところです。

どうやら眼帯を付けていたのは、10月のおよそ数日間~10日間だけで、

その間に撮影された映像を見たファンの方々が、心配の声をあげるようになったようです。

 

また、眼帯を付けていたときのリクさんの動きを見たファンの方々から

称賛の声が上がっています。

眼帯付けてて、視野相当狭いはずなのに、こんなに正確に踊れるリクちゃん本当にすごい

引用:Twitter

確かに眼帯をしていると片目が見えない状態のため、日常の生活をするだけでも

不都合が起こりそうです。

しかし、リクさんは眼帯をした状態でも問題なくダンスをしています。

眼帯をしていてもダンスができるのは、日頃の努力の賜物なのかもしれませんね。

 

眼帯を心配しているファンが多くいましたが、今では眼帯が取れたniziuのリクさん。

リクさんは、大みそかに行われる紅白歌合戦にも出場しますので、注目しましょう。

\こちらもおすすめ/

NiziUのまこの顔に違和感?3ヶ所の整形で変わったと話題!

2022年紅白歌合戦を見ないと言われる5つの理由は?韓国推しで批判多数?


error: Content is protected !!