ニュース

【ザ・ノンフィクション】渚ミサトのプロフィールWiki!インスタ・Twitterアカウントは?

渚ミサトのインスタ

ザ・ノンフィクションで登場した渚ミサトさんが話題になっています。

旅先で購入した車に乗り、気の向くままに全国を旅して回る28歳のミサトさん。

自由気ままに生きるも、働いていないことや

母親にスマホ代を支払ってもらっていることで

Twitter上では話題になっていたのです。

 

今回は渚ミサトさんのプロフィールや

インスタ・ツイッターアカウントについて調べました。

【ザ・ノンフィクション】渚ミサトのプロフィールWiki!

渚ミサト

渚ミサトさんのプロフィールについてまとめました。

渚ミサトの基本プロフィール

渚ミサトさんの基本プロフィールはこちら。

  • 出身:東京都
  • 生年月日:不明(2022年現在28歳)

学生時代は東京の専門学校を卒業し

有名老舗ホテルに就職したそうです。

ホテルに就職したということはホテルスタッフを目指す専門学校に就職した

可能性が高いですね。

しかし人間関係に折り合いがつかず退職しています。

その後、ベンチャー企業に勤めますが長く続くことなく退職したようです。

渚ミサト

卒業後のミサトさんの経歴は

21歳 ホテル就職

23歳 広告代理店

25歳 広告代理店

26歳 人材派遣会社

という会社を転々としてきたことがわかりました。



スポンサーリンク

ザ・ノンフィクションの放送内容は?

ザ・ノンフィクションの内容についてですが

都会の生活に疲れ、お金に縛られない自由な暮らしに憧れる娘は、定住先を見つけるための旅を始めたという。しかし、その生き方が全く理解できず、旅を辞めて働くべきだと言う母…互いの意見をぶつけ合うが、話は平行線をたどる。

旅先で購入した“軽バン”に乗り、気の向くままに全国を旅して回る28歳のミサト。東京の専門学校を卒業後、有名老舗ホテルに就職するも、人間関係に折り合いが付かず退職。その後、勤めたベンチャー企業でも、働く意味が見つけられなかった。これまでの人生をリセットするべく、旅に出たのが、27歳の時。訪れる先で出会う、新たな価値観に心を揺さぶられ、理解し合える仲間も増えていったミサト。旅をすることで自分の生き方に少しずつ自信が芽生える一方で、旅の資金80万円はどんどんと減っていき、残りは5万円…都会で働き、お金に縛られて生きるよりも、自由な旅を続けて、心の豊かさを大事にしたいミサト。そんな生き方を母にも理解してもらいたいと、旅の道中で立ち寄る実家で、母と話し合うのだが、堅実に生きる母とは一向に折り合いがつかない。心配ばかりする母に強く反発し、ミサトはまた旅に出る…

旅に出て1年、底を尽きかけるミサトの旅の資金。「お金がない」という現実を前に、定住先を見つけたミサトが下した意外な決断。すれ違ってばかりの母と娘の行方は…

https://www.fujitv.co.jp/thenonfx/_basic/backnumber/index-150.html

というものでした。

母親の世代からすると、ミサトさんの考え方や行動は理解できないようで

母親は苦言を呈していました。

幼少期からミサトさんは周囲の人々から

不思議な子だね

といわれていてKYと言われたり時と場所を選びなさい!

とよく言われていたといいます。

ミサトさんは幼少期から、興味のあるものしか知りたくないということで

周囲と溶け込めない生活をしていたそうです。

大人になっても馴染めない生活に終止符を打って

旅に出たミサトさん。

旅の始めにミサトさんは

熊本県宇城市のエコビレッジサイハテ

という場所でボランティアをしていたそうです。

ここでは持続可能な生活を行うという場所。

ルールはなくみんなが自由に暮らしているようですね。

↑のような、半裸でダンスをしたり瞑想をしている若者もいました。

お金に執着をせずに暮らす人もいるようで

確かに持続可能な生活をしていれば、このビレッジでは可能なのかもしれません。

その後は大阪や北海道そして、

大分のネギ農家で住み込みで働くという暮らしすも

体調を崩して辞めてしまったことが放送されました。

渚ミサトの母親

渚ミサトさんの母親は、スマホ代を払うなど支援をしているようで

ミサトさんの暮らしを理解できない様子でした。

世間体もあったり、将来を考えると心配なのでしょうね。



スポンサーリンク

渚ミサトのインスタ・Twitterアカウントは?

渚ミサトのインスタ

ミサトさんのインスタやTwitterアカウントについても調べました。

Twitter

渚ミサトのTwitter

Twitterアカウントはこちら。

こちらでは旅の様子などを自由に発信していました。

Instagram

Instagramアカウントはこちら。

インスタグラムでも楽しそうな様子が伝わってきます。




error: Content is protected !!