アイドル

IVEのメンバーレイは徳島出身?徳島県阿南市で確定?

IVEのレイ

2022年10月19日に日本デビューとなったK-POPガールズグループ・IVE(アイブ)。

そのIVEで唯一の日本人メンバーとして注目を集めるレイさん。

今回はレイさんのプロフィールや出身地をみていきます。

IVEのメンバーレイの基本プロフィール!

IVEのレイ引用:Instagram

 

IVEのレイさんの基本プロフィールは下記の通りです。

◆IVEのレイの基本プロフィール

・2004年2月3日生まれの18歳

・身長は169cm

・韓国のアイドルグループ「IVE」のメンバー

・2018年4月に東京で開催されたオーディションに参加

その後、韓国の事務所であるSTARSHIPエンターテインメントに入社

・2018年の14歳のときに韓国へ渡り、ソウル公演芸術高校を卒業

・IVEとして、2021年12月1日に韓国でデビュー

・IVEとして、2022年10月19日に日本でデビューを果たした

レイさんは韓国のアイドルグループ「IVE」のメンバーの一人です。

またIVEのメンバーは身長の高い方が多く、レイさんも身長が169cmと高いです。

レイさんは2018年に行われた東京のオーディションで合格し、

14歳で韓国へ渡ったそうです。

若いうちからすごい行動力ですよね。

その後はソウル公演芸術高校を卒業し、2021年12月に韓国でデビューします。

さらに今年の10月には日本でデビューを果たすなど、活躍を続けています。

また、レイさんはIVEでボーカル兼ラップをされているとのこと。

韓国語でラップができるなんて、すごいことですよね。

 

またレイさんといえば、K-POP界でギャルピースを流行らせたことで知られています。

ギャルピースブームを流行られるきっかけとなった写真はこちらです。

IVEのレイ引用:Twitter

 

この写真は2021年12月7日にツイートされたものです。

この写真を見たK-POPのアイドルの方々がギャルピースをするようになり、

流行るようになったとのこと。

韓国へ渡り、ギャルピースブームを流行らせるとは、レイさんの影響力はすごいですよね。

IVEのメンバーレイは徳島県阿南市出身で確定?

IVEのレイ引用:Instagram

 

活躍を続けるIVEのレイさんですが、出身地は愛知県名古屋市と

されていることが多いです。

一方でレイさんの出身地は、徳島県阿南市と言われていることも耳にします。

愛知県名古屋市と徳島県阿南市では、どちらがレイさんの出身地なのでしょうか?

 

レイさんの出身地は、愛知県名古屋市が正しいようです。

レイさん本人が出身地の話をしており、「名古屋で生まれて東京で育った

と言っています。

IVEのレイ引用:Twitter

 

IVEのレイ引用:Twitter

 

また、徳島県はあまり関係がないとレイさんが言っているようなので、

やはり愛知県名古屋市が正しい出身地と思われます。

 

それではなぜ、徳島県阿南市が出身地と言われているのでしょうか?

可能性としてはレイさんのプロフィールを韓国の方が誤って

訳してしまったことが考えられます。

それからネットの情報として、IVEのレイさんは「徳島県阿南市の出身で、

K-POP初の四国出身女性アイドル」と記載があったそうです。

それにより、レイさんの出身地は徳島県阿南市という情報が広まったとも言われています。

本人が言っているためレイさんの出身地は愛知県名古屋市と思いますが、

正しい情報が発信されると良いですよね。

 

レイさんの所属するIVEは年末に行われる紅白歌合戦に出場予定です。

日韓両方で活躍するレイさんに、これからも目が離せないですよね。

>こちらも人気!

IVEが仲悪いと言われる理由3つ!特別扱いが原因?

宮脇咲良の父親が医者と言われる3つの理由は?職業は何!?

【時系列】宮脇咲良のぱんぱん問題とは?性格悪すぎが露呈!


error: Content is protected !!