新人監督映画祭は、日本映画の将来を担う監督、演者、クリエイター達が世界に向けて発信する「開かれた映画祭」として誕生。今回、第5回目は全国の高校生を対象にしたMM(マイクロムービー)甲子園作品部門も加えて、応募総数250作品以上の中から各賞が決定します。

国内外の招聘作品上映、恒例のオープニング&レッドカーペット、8日間連続のイベントや交流会も雨の心配のない秋葉原UDXビル4階で開催されます。

今年のアンバサダーには、平松可奈子、バンダリ亜砂也、内藤隆誠、江﨑葵、EXIT JACKマンペーといった、モデルや、俳優、女優、YouTuberなど、若者に人気の5名が就任。

それぞれSNS発信にて映画祭を盛り上げます。
前売りチケットはホームページのチケットページ(https://ndff.net/ticket/)から発売中!