俳優

【顔画像】赤楚衛二の父親は大学学長!?1500万の年収がすごいと話題!

赤楚衛二

2022年10月3日スタートのNKH連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演することが決まった俳優の赤楚衛二さん。

お父さんは大学の学長年収1500円という噂があるようです!

赤楚衛二さんの父親は、いったいどこの大学の学長なのでしょうか?

今回は赤楚衛二さんのお父さんのプロフィールや、年収1500万円という噂は本当なのかについて調べてみました!

【顔画像】赤楚衛二の父親は大学学長!?

赤楚治之名古屋学院大学HPより引用

赤楚衛二さんの父親である赤楚治之さんは、現在名古屋学院大学の学長を努めています。

言語学者でもあり、大学講師時代は主に英語学を担当していました。

過去には外国で生活していたこともあるようですよ!

 

そんな超ハイスペックな赤楚治之さんの詳しいプロフィールや、これまでのキャリアについて調べてみました。

赤楚衛二の父親の基本プロフィール!

赤楚治之さんのプロフィールはこちらです。

名前:赤楚 治之(あかそ なおゆき)

生年月日:1959年11月7日

年齢:62歳(2022年9月現在)

出身:大阪府守口市

学歴:同志社大学大学院文学研究科 英文学科専攻博士課程前期終了

ウィスコンシン州立大学マディソン校 言語学学科修士課程

 

赤楚衛二さんは、2011年5月21日に放送されたテレビ番組『サタメン!!!』の家庭訪問企画に出演しました。

赤楚治之さんも登場し、名前や言語学者であることを明かしています。

赤楚衛二の父親は大学学長!?

赤楚治之さんは2020年~名古屋学院大学の学長に就任しています。

  • 1989年~外国語学部 講師
  • 2005年~外国語学部 部長
  • 2009年~外国語学研究科 科長
  • 2014年~学生部長
  • 2020年~名古屋学院大学 学長

名古屋学院大学でのキャリアは33年です!

この他にも書籍を出版したり、言語学の研究をしたりと、様々なお仕事をされています。

 

講師時代、学生からとても人気があった赤楚治之さん。

明るく、ノリがよく、面白いエピソードを交えながら、学生たちと真剣に向き合ってくれる素適な教授だったんですよ!



スポンサーリンク

赤楚衛二の父親の年収は1500万円?

赤楚治之さんの年収は1500万円という噂があります。

私立大学の学長の平均年収は1000万~2000万だそうです。

私立大学は学校によって給与制度が違うので、収入に差があります。

しかし、赤楚治之さんは勤続33年、さらに学長以外にも著書出版や言語学の研究などもしているため、収入は1500万円くらいだと思われます

もしかすると、もっと稼いでいる可能性もありますね!



スポンサーリンク

赤楚衛二と父親のエピソードが素敵と話題!

赤楚衛二CLASSY-onlineより引用

赤楚衛二さんが小さい頃は研究のため、自室にこもっていることが多かった赤楚治之さん。

それだけ聞くと冷たいと感じてしまいますが、とても素敵なお父さんだということがわかりました。

赤楚英二さんとのエピソードを紹介します。

勉強に厳しかった?

赤楚治之さんはインタビューで、赤楚治之さんは勉強に厳しかったと話しています。

宿題を溜めることは許されず、ゲームをやっていると「宿題をやりなさい!」と怒られていました。

英語に関してはとくに厳しかったようです。

実際、赤楚衛二さんが2.3歳の頃、海外の学会に連れていかれたことがありました。

英語学の専門家としては、こどもにしっかり勉強してほしいと思うのは当然かもしれませんね。

夢を応援してくれた?

赤楚衛二さんは父親に将来についてよく聞かれていました。

2013年にサマンサタバサのメンズモデルオーデションでグランプリを受賞した赤楚衛二さん。

受賞をきっかけに今の事務所から声を掛けられました。

芸能界で仕事がしたい!という決意を両親に報告。

反対されるかと思いきや、「お前がやりたいことを見つけたなら、それでいい」と認めてもらいました。

芸能界の仕事を本格的に始めるために、大学を中退し上京しています。

小さい頃から赤楚衛二さんの勉強を厳しく見ていた赤楚治之さん。

父親としては、自分と同じように言語学の道へ進んでほしいという気持ちがあったのかもしれません。

最終的には子供の気持ちを尊重して応援してあげられるなんて、とても素敵なお父さんですね!

感謝の気持ちを忘れない

2022年8月12日赤楚衛二さんが「A-Studio」に初登場しました。

父親への取材後、MCの鶴瓶さんやスタッフに、お土産と赤楚治之さん直筆の手紙が用意されていました。

複数いるスタッフへの手紙の内容もバラバラで気持ちを込めて書かれていることがわかります。

鶴瓶さんは「お父さんは感謝の気持ちを忘れない人」と評価していました。

父親のお陰で英語が得意!?

英語の勉強に関してはとくに厳しかった赤楚治之さん。

英語の勉強をせざるを得なかったおかげか、赤楚英二さんの得意教科は英語でした。

実は赤楚英二さんは名古屋学院大学 外国語学部英米語学科に進学しています。

お父さんに憧れて、赤楚治之さんが教授を務めていた大学に決めたんですよ!

実際お父さんの講義を受けたこともあるそうです。

俳優の活動をするため、大学は中退しています。

曲の好みも親の影響?

赤楚治之さんは吉川晃司の大ファンで、赤楚衛二さんが小さい頃はよく一緒にDVDを見ていたようです。

2020年6月23日に放送された『探偵・由利麟太郎』(第2話)で赤楚治之さんと吉川晃司さんが共演しました。

息子と大好きな吉川晃司さんの共演に大喜びの赤楚治之さん。

撮影現場を教えてくれ!」とお願いしたようです。

会いに行こうとするなんて、吉川晃司さんのことが本当に好きなんですね!

 

赤楚衛二さんは好きな曲について「90年代の曲が好き」と話していました。

特撮部 普段、どんな音楽を聞いてます?
赤楚 90年代ぐらいの歌が好きです。T-BOLANとか。
特撮部 それ、万丈龍我っぽいですね! 龍我はT-BOLAN聞きそうです。
赤楚 そうですね(笑)。あとは、ZARDも好きです。
特撮部 世代ではないと思うんですが、誰かの影響ですか?
赤楚 特に誰かというのはなくて、いろいろな種類の歌を聞こうと思ってた時期があったんです。そこで一番ピンときたのが、その年代の歌だったんです。
特撮部 まわりと話が合わないんじゃないですか?
赤楚 合わないです(笑)。カラオケに行ったらつまらないんですよ。僕が歌ったら、みんなスマホをいじりだすんです。「お前の曲、しらねーよ」って言われて(笑)。上の世代と行っても合わなかったりするんです。その歌手の代表曲が好きというわけでもなく、マイナーな曲が好きだったりするので。

引用:MonoMax Web

1994年に生まれた赤楚衛二さん、90年代はまだ小さい頃なので、お父さんと一緒に聴いていた曲に影響を受けているのかもしれませんね。

さらに、こんなツイートを見つけました。

 

赤楚衛二さんが語尾につける「~ませ」は、1977年にリリースされた、さだまさしさんの「雨宿り」からきていたと知って、驚くファンが多くいました!

曲は親の影響ということは、おそらく赤楚治之さんが聴いていたんでしょうね!



スポンサーリンク

まとめ

今回は赤楚衛二の父親・赤楚治之さんについて紹介しました。

名古屋学院大学の学長で年収1500万円なんて、すごいですよね!

子供が自分で進むと決めた道を反対することなく、背中を押してくれるなんてとても素敵な父親だということが分かりました。

これからも家族に見守られながら、俳優として活躍する赤楚衛二さんの姿が楽しみです!

赤楚衛二
【特定】赤楚衛二の大学は名古屋学院大学!中退した理由は?仮面ライダーシリーズに出演し、注目を集めた俳優の赤楚衛二さん。 最近ではドラマや映画の出演も増え、2022年10月からはNHK連続...




error: Content is protected !!