特別プレミア招聘部門
ワールドプレミア オープニング作品
愛・革命(95分)
11/5(土) 13:00 スクリーン5
監督:サム・レオン
出演:夏菜、品川祐、キャンディ・ロー、サム・リー、でんでん、
Raychell、シア・チャオ、チャエ・クー、吉田友一
吉田愛は愛(LOVE)こそ全てな女の子。トラブルに巻き込まれた彼女は恋人と共に、やくざの親分の手からタイへと逃避行する。しかし恋人はタイへ着くと突然失踪。実は彼は酔ってバーで暴れ、地元マフィアのボスに連れて行かれたのだ。愛は恋人を助けるため、自らマフィアの元へ向かうが、そこへ敵対する組織と大金が絡み事態は思わぬ方向へ…愛は彼女を捕まえに来た殺し屋に助っ人を頼み立ち向かう。国際色豊かなキャストも魅力の、香港発アクション・ラブ・コメディ!
ジャパン・プレミア オープニング作品
空想特撮怪獣 巨人創造 LEDX-レッドエックス-(87分)
11/5(土) 13:00 スクリーン6
監督総指揮:武幸作
出演:東野佑美、中村朋美、山本愛莉、北野哲也
たびたび来襲する怪獣たち、その巨大な力の前に人類は苦戦していた。戦後の日本には怪獣と対峙する巨人が現れるようになる!巨人は一体どこから現れるのか、何故現れるのか…謎は深まるばかりだった。
ジャパン・プレミア クロージング作品
土佐の一本釣り(92分)
11/5(土) 19:00 スクリーン5
11/13(日) 19:00 スクリーン6
監督:蔵方政俊
出演:中島広希、阿藤快、山田邦子、六平直政 他
甲子園を目指す高校球児だった小松純平は、暴力事件を起こして学校を退学になり、失意のまま故郷、土佐•久礼へ帰って来る。そんなとき、地元の酒蔵の息子で県庁に勤務する西岡徹が久礼の町に派遣されて来る。八千代とコンビを組んで町おこしを始める徹に、純平は敵対心を燃やす。純平は、元漁師の権左じぃ、兄貴分の勝、女手ひとつで自分を育ててくれた母フキとの生活を通じて、今の自分が何者でもない、ただの半端者だということに気づいてゆく。やがて純平は男が命がけで生きてゆくとはどういうことかを真剣に考え始める。 太平洋を望む小さな町で、純平の運命が様々なかたちで交錯していく。
プレミア招聘部門
プラシーボ(208分)
11/12(土) 16:30 スクリーン6
監督:遠藤一平
出演:辻元舞、原雅、三浦祐太朗、いしだ壱成、
ダンカン、北川瞬、朝丘雪路
事故に遭いダンサーを断念せざるを得なくなった蒼子は、統合失調症になってしまった恋人の健太を必至に励まし支え続けていく日々を送っていた。ある日、震災が起こり2人の距離は引き裂かれてしまうが、不思議な力が再会へと導き、一番大切なものが何なのかお互いそれに気づき始めていく。
切り子の詩(117分)
11/12(土) 18:30 スクリーン5
監督:近兼拓史
出演:とみずみほ、澤田敏行、永津真奈、小峯隆生、
KAZZ(パーマネントフィッシュ)
関西の工作機械商社マン・澤田敏行、陽気な母・みほ。そして幼稚園児の・鈴音(べるぬ)。ある日、深海調査船「しんかい6500」の部品を緊急受注した敏行は、寝食を忘れ大阪〜横須賀を奔走し無事納品するが、忙しい父に鈴音は不満一杯。だが、疲れた父をかばう母の姿に鈴音は大切な何かを…。
合間にて…(70分)
11/5(土) 15:00 スクリーン5
監督:中田圭
出演:森田涼花、佐藤永典、福島珠理、由利菜
ふと、故郷へ帰る事になった一人の女性。列車の発車までまだ時間がある。それまでの時間潰しと彼女は彷徨い始める…。主演に元アイドリング!!!の森田涼花を迎え、「非金属の夜」や「中野JK 退屈な休日」などで注目を受ける監督、中田圭によるフリースタイルなセッション・ムービー。
溺愛(70分)
11/12(土) 17:00 スクリーン5
監督:高原秀和
出演:沙奈、吉田興平、REN、内田磨我
うかみ綾乃原作「姉の愉悦」の映画化。『セックスの向こう側』『がむしゃら』の高原秀和が監督。初主演の沙奈の衝撃デビュー作。漁師の両親の突然の死。残された姉弟の激しくも哀しい深すぎる愛。そして彼女を取り巻く男たちの葛藤。決してたどり着けないこの愛の行方は。
礎の時~GINGA~(75分)
11/12(土) 13:00 スクリーン6
11/13(日) 13:30 スクリーン5
監督:平野敬子
出演:塩田良平、平良良樹、綾瀬羽乃、芳月実桜
2015年、俳優のユキオに届く、昔の仲間の突然の訃報。混乱し、我を失うユキオ…目覚めるとそこは2007年のある日、かつての大切な仲間達との劇団合宿の場。ただ一つ違うのは9人の筈の劇団員がなぜか12人いる事で?!夢を追い、夢を失った、大人の為のリアルで切ない群像劇。
Now or never(40分)
11/5(土) 20:00 スクリーン6
11/13(日) 15:00 スクリーン5
監督:柚鳥真希
出演:牧口達也、もも、小原卓也
地方から俳優になり地元を活性させる夢を追いかけて状況した輝。そこで出会った地元が同じバンドマンのハル。ハルの友達の未来。仲の良い3人でそれぞれの夢に向かっている。そんな3人の葛藤、苦しみながらも助け合い乗り越えていく愛のストーリー。
ブレイドハート(28分)
11/5(土) 17:00 スクリーン5
監督:やなぎさわやすひこ
出演:茜さや、佐藤佑平、大平真嗣、桐山トモユキ、近藤善揮
グラビアアイドルの茜さやが出演。ハイパー剣殺陣が炸裂する、2.5次元風サムライ・パンク・アクション映画。繰り広げられる壮絶な剣殺陣アクションの数々を、今ここに!
招聘部門
棒の哀しみ(116分)
11/5(土) 15:00 スクリーン6
監督:伊藤秀裕
出演:加藤雅也、大鶴義丹、神保悟志、団時朗
北方謙三原作で1994年に神代辰巳監督で映画化され、数々の映画賞を受賞した映画『棒の哀しみ』をリメイク。”棒のように生き、棒のようにくたばる”一人の男のもの悲しい生き様を、加藤雅也が繊細に演じる。
ゲームマスター(90分)
11/13(日) 17:00 スクリーン6
監督:石井良和
出演:杉山裕右、千葉美紅、藤田健彦、小沢まゆ
とある部屋。眠っている男女たち。彼らが目を覚ますとそこは見知らぬ部屋。彼らは拉致されたのだ。どうやってこの部屋に来たのか誰も覚えていない。突如、現れた謎の仮面男“ゲームマスター”。彼の言葉によりプレイヤーとなった男女たちは、生き残りを賭けた殺人ゲームへと参加させられる!
李小龍 ブルース・リー マイブラザー(117分)
11/5(土) 17:30 スクリーン6
11/13(日) 10:30 スクリーン6
監督:レイモンド・イップ、マンフレッド・ウォン
出演:アーリフ・リー、レオン・カーフェイ、
ジェニファー・ツェー、ハンジン・タン
ブルース・リーの実弟ロバート・リーが製作総指揮と監修を手掛け、兄の没後40周年を記念して製作。若かりし日のブルース・リーの青春時代を、ノスタルジックに描いた感動のドラマ。
Going there(10分9秒)
11/6(日) 19:30 スクリーン6
監督:ギー藤田
出演:森羽亜人、加藤禮詮、老人
前に行った山里に魅せられて何か撮ろう!そう思ってみんなで集った2016年1月10日、風景は光をたっぷり吸いこんで少年と老人を迎えてくれた。森の静寂を破るマッドナイフが切り刻んだものは、、、。ゴーイング・ゼア!そこに行くということ。
それでも、みんな生きていく(28分35秒)
11/5(日) 18:00 スクリーン5
監督:蔵方政俊
出演:吉田大蔵、北園央花、保田賢也、秋山莉奈、村野武範
失踪した社長。迫り来る借金取り。残された4人の社員たち。狂ったCMディレクター。バイトの面接に来る奇妙な女たち。そして、社長の娘。倒産寸前の小さな広告代理店を舞台に12人の男と女が巻き起こすハートフルコメディ。
1959某日某(60分)
11/13(日) 10:30 スクリーン6
監督:ステーブン・アウ
出演:ステーブン・アウ、チャップマン・トウ、
ピンキー・チョン、イップ・ジュン
伝説のスター、ブルース・リーその時18歳。彼がサンフランシスコへ旅立つ前日の姿を描いた青春ドラマ。アメリカへ渡る前に彼は何を考え、何を感じていたのか? 今の香港スターたちが若手の頃に撮った幻のインディーズ作品が登場。
最・危険人物(93分)
11/13(日) 15:00 スクリーン6
監督:サム・レオン
出演:ウォン・ジーヨン(黄子揚)、デイビッド・ロー(盧大偉)
1978年、フンは中国大陸から香港へ密航して来た。生きる為に犯罪に手を染め、AK-47を手にした彼はやがて「第一号指名手配犯」として、世間を震撼させる危険人物となる。しかし、服役中の刑務所の中で奇跡が起こり、彼は生まれ変わる。90年代の香港では知らない人がいないほど有名な実在の事件をもとにしたバイオレンス感動作。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
テイク8(20分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:上田慎一郎
出演:芹澤興人、山本真由美、牟田浩二
自主映画監督の隆夫は恋人の茜を花嫁役に「結婚」をテーマにした新作を撮影中。残すは1シーンであったが、花嫁の父役が急に来れなくなる。やむをえず、現場見学に来ていた茜の本当の父、徹が代役を務める事になり…。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
人形の谷(7分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:フリッツ・シューマン
出演:綾野月美
四国の過疎村、祖谷の名頃に住むつくみあやの。村で亡くなる人、村を去っていく人が出る度に、原寸大の人形を作ってきた。いつしか村はヴァレー・オブ・ドールズ、人形の谷となっていく。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
きつね憑き(8分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:佐藤美代
出演:森尾俐仁、池谷麻里、岡田美代子、新田悠輔
ある村のお祭りの夜。幼い少年、文六(ぶんろく)は友達と遊びに出かけ、道の途中に寄った下駄屋で、狐にまつわる古い迷信を知ってしまう。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
空っぽの渦 Girl, Wavering(19分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:湯浅典子
出演:石戸香穂、村上穂乃佳、澤田和宏、
リーマン・F・近藤、杉浦文紀
空っぽな現実に揺れ動かされる心。何かを必死に追い求める少女の姿を描く。出会い系サイトのサクラのアルバイトを続けている女子高生の瑞帆。ある日、健三という男から自殺の手伝いをしてほしいというメッセージを受け取る。瑞帆のとった行動とは…。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
女生徒(14分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:塚原重義
出演:遊佐未森、南嶋穀、大前愛華、工藤健志
太宰治『女生徒』の朗読にのせた、東京・昭和初期のある一日と幻景。苺の花、省線電車、女學校、パテベビー、荒川放水路、ト型二燈用クラスタア。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
七転び八起き – アメリカへ渡った戦争花嫁物語(26分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:ケレン・カズマウスキー、
キャサリン・トールバート、
ルーシー・クラフト
出演:敦子とルーシー・クラフト、
エミコとケレン・カズマウスキー、
裕子とキャサリン・トールバート
戦争花嫁の長女に生まれた3人のアメリカ人ジャーナリストが彼女たちの母親が経験した結婚・移民・人種問題を辿るドキュメンタリー。表題のことわざ通り、三人の母親たちは数々の障害や悲しみを乗り越え、自分なりのアメリカンドリームを達成した。母と娘たちとの対談に、アメリカ政府作成による画像を加え、より現実的なストーリーが完成。
ニューヨーク・ジャパン・シネフェスト
アモングスト(6分)
11/6(日) 10:30 スクリーン6
監督:日高千佐、ベンジャミン・ハーリー
出演:草地ゆき、澤村佳代子、日高千佐、マダライルカ
ダンサーとマダライルカが繰り広げる水中でのダンス、青く美しい世界で聞こえるイルカの歓喜の鳴き声、全てがあなたを異世界に解き放ちます。
協会員部門
野獣女刑事MIA(75分)
11/6(日) 14:30 スクリーン6
監督:大高正大
出演:光槻りま、長安大吉、元山剛、他
15年前父母を殺された美亜。当時まだ8歳だった。父母殺しの殺人犯は未だ捕まったいない。殺人犯を捕まえるために美亜は刑事になり、そのためなら何でもする野獣女デカである。唯一の手がかりが交番で盗まれた拳銃。その銃を追いかけて追跡する美亜の心は荒んでいる……。
嘘から出た誠(40分)
11/6(日) 16:30 スクリーン6
監督:有馬尚史
出演:河津浩滉、日下裕江、三濃川陽介、大石結介
冴えない男、真田実。友達もいなく平凡な日々を淡々と過ごしていた。ただひとつの楽しみは、きっと誰でも少なからず潜在的に持ってるであろう妄想だけ。彼の場合はそれが極端だった。現実から逃れ、本当の自分はこうなんだと妄想を膨らませる。そんな妄想を吐き出したら世界が変わり始めた…。
TOBIRA(55分)
11/6(日) 13:00 スクリーン6
監督:武田正章
出演:アオキカズヤ、箱田友紀、阿萬里紗、市原叶晤
謎の親子、盲目の画家、空想好きな少年、真実が伝えらず苦しむ雑誌記者、見ると自殺する映画に怯える者達、消息を絶った歌手。想像は実体化し当たり前と思われていたことは事実と異なる。知ってはいけないこと、知らなくてもよいことを知ってしまった者達は様々な選択を迫られる。
まちぼうけ(129分)
11/11(金) 13:30 スクリーン6
監督:亜崎敬司
出演:大沢樹生、尾形遥、後藤潤一郎、中川杏奈
次回作のアイデアを求め、福岡は柳川にやって来た人気童話作家・坂ノ上弾丈。ふとした巡り合わせから、彼はこの地に伝わる面白い「伝説」を知る事に・・・。謎を追う内に生まれる新たな「仮説」・・・そして明かされる驚愕の真実。果たして・・・歴史の先に浪漫はあるか!?
ピンクの現場~池島ゆたか100本目の映画~(46分)
11/6(日) 20:00 スクリーン6
監督:森山茂雄
出演:池島ゆたか、日高ゆりあ、他池島組スタッフ・キャスト
ピンク映画を中心に活躍する池島ゆたか監督の100本目の現場を追ったドキュメンタリー。当初池島氏が責任編集者として出版する筈だった書籍の付録DVDとして制作された本作は、本の企画が頓挫すると同時におクラ入りとなっていた。本邦初公開。
コンペティション部門短編
愛を込めて壁ドンを(9分)
11/6(日) 14:00 スクリーン5
監督:松尾豪
出演:あそぎ、黒川麗美、角健士
ボロアパートに一人で暮らする気難しいおっさん。ある日隣の部屋にシングルマザーが越してきた。夜な夜な泣く赤ん坊に『壁ドン』をするおっさん。『壁ドン』を通じて生まれる、奇妙で暖かい物語。
桜散れども(25分)
11/12(土) 12:30 スクリーン5
監督:樋口隆則
出演:川村虹花、桜のどか、立花あんな、池田一樹
アヤカは思いを寄せるケンジの秘密を知り上手くいかない。祖母のヤエは傷ついたアヤカを励ますように、戦前の思い出を静かに語り始める。戦争で生き別れた恋人の話を…祖母と孫娘…戦後と今… 時を超えるラブ・ストーリーが桜の花びらと共につむがれる
スカートギャング(30分)
11/12(土) 12:30 スクリーン5
監督:清水匡
出演:立花あんな、神谷えりな、北村真姫、窪田美沙、川村虹花
卒業を間近にひかえた女子高生のアサミ、ハルナ、アキエ、ユーコたちは卒業旅行の旅費のため、放課後の教室でコンビニ強盗の計画を立て始める。それは遊びなのか、本気なのか?しだいにそれぞれの思惑が見え始め、さらには不登校であったナツが現れたことで、事態は混乱していく
スリッパと真夏の月(30分)
11/12(土) 14:30 スクリーン5
監督:木場明義
出演:斉木りえ、米澤成美、石尾吉達、中山雄介
町の発明家であった亡き父が作った『物質転移装置』を発見した昌子は、姉の光子と実験をしていたが、機械が故障してしまい光子が異世界へ消えてしまう。昌子はなんとかして光子を自分たちの世界へ戻そうと奮闘するのだったが…。
ダイナミック・ヴィーナス(20分)
11/12(土) 14:30 スクリーン5
監督:佐藤懐智
出演:中島はる菜、ERi、武田華
混迷する現代ニッポンに突如現れたスーパーヒロイン、ダイナミック・ヴィーナス(DV)!震災、原発事故、隣国との摩擦等々全ての社会問題をパンチ一発で片付ける彼女は果たして何者なのか?超過激な風刺と倫理観を揺さぶるテーマで、アメリカ、フランス、スイス、セルビアなど各国12箇所で絶賛上映された制御不能カートゥーン!
daughter(10分)
11/12(土) 12:30 スクリーン5
監督:たかせしゅうほう
出演:美紀乃、中野博文、生見司織
洋司は冴えないサラリーマン。ある日、娘の美優が芸人と結婚したいと言い出す。母は賛成するも、洋司は大反対。美優と喧嘩してしまう。洋司は、街の占い師に相談するのだが・・・大黒摩季「リーマンブルース」に合わせて製作された、心温まる家族3人のコメディMV(ミュージックビデオ)。
とけいのはなし(10分)
11/12(土) 12:30 スクリーン5
監督:阿部静
ある部屋に飾られた仕掛け時計の人形の話。彼は、毎日決められた時間になると、時計の前に出てきてパフォーマンスをして暮らしている。ある日、彼は時計の前にある机の上に、素敵なオルゴールの人形を見つける。
となりあい(29分)
11/6(日) 14:00 スクリーン5
監督:王奇
出演:段文凝、竹内天音、橘美緒
転売屋をしている中国人留学生・王麗は、ひょんなことから隣人である日本人の小学生の女の子・愛ちゃんを部屋で預かる事に。愛ちゃんとの時間の中で、王麗は日本に来てから失っていたものに気付く。
春を殺して(27分33秒)
11/12(土) 14:30 スクリーン5
監督:森田和樹
出演:roro、村上真衣
クラスに毒ガスを撒きたい女子高生・佐知は、屋上でいじめられっ子の美香と出会う。そして、二人は一緒に毒ガスを作り始めるが・・・
100年の謝罪(23分)
11/6(日) 14:00 スクリーン5
監督:渋谷悠
出演:たんじだいご、森田彩華、田村愛、長谷川葉生
道夫は父親の浮気を目撃する。謝罪の言葉を待つ息子、しかし仲直りに至らぬまま父親は死んでしまう。葬式のあと、父親が道夫宛に書いた手紙が見つかる。許すことのできない道夫は読まずに捨ててしまう。100年かかって届く「ごめんなさい」の物語。
コンペティション部門中編
えー、今日は皆様にご報告がありまして。(40分)
11/11(金) 10:30 スクリーン5
監督:市川悠輔
出演:緑川静香、脇千博、山崎愛仁、染谷知良
小さな町の修理工場として地域の人々に親しまれてきた笹塚工務店。先代から現社長へと代替えとともに、業績不信が続き経営難に陥る。ついに人員削減目的の希望退職者を募る事となり、事実上リストラを決行する。その余波を受けて良好に思えた人間関係は、次第に綻びを見せ始める。
桜桃らんでぶー(41分)
11/11(金) 10:30 スクリーン5
監督:高橋良多
出演:李多韻、金井浩人、岡田和也
彼氏にフラれて桜アレルギーになった女子大生の美緒。フラれたショックで美緒は実家に帰ってしまう。しかし「桜桃」の小説をきっかけに美緒はある男と出会いストーカーされ、幸せを掴む話し。
カンカンSUN(60分)
11/6(日) 10:30 スクリーン5
監督:木山みどり
出演:向井花、都築香弥子、湖木信乃介、小松玲子、木内晶子
ピアニストの遥音は音楽の方向性を失い故郷へと帰って来た。カンカン石の会場でサヌカイト奏者の玲子と出会った遥音は、コンサートを行う決意をする。しかし、音楽の方向性の違いで母と対立してしまう。母の夢を押し付けられ悩んでいた遥音は、悦子から娘の名前に託した母の想いを知る。
鬼魔愚零アンダーグラウンド(41分)
11/11(金) 13:00 スクリーン5
監督:大川祥吾
出演:立花あんな、川村虹花、窪田美沙、桜のどか
鳳城ツバキは地元では喧嘩最強。仲間の進路話で自分の将来がもやもやしていた。ある日、ライバル校の龍源寺らが文子のカツアゲ現場にへ遭遇。文子を助けると弟子入りを申し込まれ自分の将来と周囲に振り回されるツバキ。その頃、最近町へやってきた謎の転校生二宮が暴力事件を起こし…
幸せ屋(48分)
11/11(金) 14:30 スクリーン5
監督:安楽涼
出演:安楽涼、山本まみ、大森勇一、出倉俊輔、フジイミホ
「好きなら好きってちゃんと言ってください」と職場の上司の彼女に言ってしまうタケ。2人は惹かれ合い、嘘を積み重ね、思いは間違って進み止まらなくなっていく。自分の幸せ、人の幸せ。タケは走り出す。
食卓(47分)
11/11(金) 18:30 スクリーン5
監督:小松孝
出演:村田元男、信耕ヒロ子、渡部直也
年金生活でアル中の政夫(65)はニートで詩人の息子、広志(33)と二人で一軒家暮らし。そこに、政夫の新たな妻として、寿美子(60)がやってくる。食卓を囲んだ家族の再建となるかと思いきや、3人の食卓は別々になっていく。
に なる(38分)
11/11(金) 16:00 スクリーン5
監督:高山康平
出演:宮本和武、南波美沙、岩瀬晶子
子どもを授かり、結婚を決めた雪解(ゆきと)と春来(はるき)は、雪解の唯一の身寄りである義母(育ての母)に結婚の挨拶にやってきたが、結婚に反対されてしまう。反対されたことを気に留めない雪解と自分に原因があるのではないかと不安になる春来。二人の関係に気まずさが漂い始める。
プレイジャリズム(59分)
11/11(金) 19:30 スクリーン6
監督:三重野広帆
出演:矢崎初音、田内季宇、市場紗蓮、岡村ショウジ
卒業論文の盗用を疑われ、留年確定、内定取り消しとなった大学生の詩音。身に覚えのない盗用に困惑し、周囲の人間からも精神的に追いつめられていく。幻覚や妄想に取りつかれながらも、自分を陥れた人物がいると確信し、見つけ出そうとする。誰が彼女をはめたのか。それとも……
見えない糸(37分)
11/11(金) 20:00 スクリーン5
監督:奥野達也
出演:花房拓郎、ヒロト、柿谷宏幸、坂本真梨子、高橋慶兆
犯罪とその方法を教えるセミナーによって生計を立てる男 高丘宗示。ある日、マスタークラスまで進んだ生徒 関口庸平と共に一人暮らしの女性の部屋に押し入り強盗殺人を犯す。しかしそこに被害者の婚約者や浮気相手がやってきて・・・。
やりすごそうよ(41分)
11/11(金) 17:30 スクリーン5
監督:米澤成美
出演:米澤成美、KOW、岩崎友彦、津本陽子、他
人は見たくないものには蓋をする。そして、自分に害が及ばないようにやりすごして生きていく。教師を辞めて7年ぶりに実家に帰った久美子。適当な父、八方美人な母、そしてひきこもりの兄との共同生活が始まった。薄っぺらくてバラバラな家族は、ある重大な秘密をやり過ごしていた。
コンペティション部門長編
かぞくへ(117分)
11/12(土) 10:30 スクリーン6
監督:春本雄二郎
出演:松浦慎一郎、梅田誠弘、遠藤祐美、森本のぶ
結婚間近の旭は、幼馴染の洋人を誤って詐欺被害に遭わせてしまう。親友の苦境を放って、結婚はできないと旭は苦悩する。しかし結婚相手の佳織には、認知症の祖母がおり、佳織は一刻も早く花嫁姿を見せたいと望む。守るべきは、家族のように育った親友か、家族になる最愛の女性か?
釘打ちのバラッド(71分)
11/6(日) 12:00 スクリーン5
監督:ダイナマイト平
出演:西平寿久、神崎英敏、大城優紀、岸本尚泰
海に囲まれた小さな島を仕切る、やくざの火元組は、小さい組だが大陸のマフィアからも一目を置かれていた。本名も、年齢も、見た目も一切わからない殺し屋『釘打ちの千』が火元組に居たからである。下っ端構成員のハイザラは、組長・火元が面倒を見ている女 ユミンと逃げようとして千に狙われる事になるが・・
けんじ君の春(92分)
11/6(日) 17:30 スクリーン6
監督:森田亜紀
出演:戸塚純貴、金城茉奈、森田亜紀、中西良太、他
沢口けんじ、口癖は「お金、貸してくんない?」 バイトも長続きせず、色々な人からお金を借りまくるけんじ君。ある日、けんじ君は公園で出会った涼子に一目惚れをする。そんな中、元カノが家に大集合したり、 闇金に追い回されたりと大騒動!けんじ君は全ての事に決着をつけられるのか?
宝物の抱きかた(80分)
11/6(日) 19:30 スクリーン5
監督:榎本桜
出演:榎本桜、長山浩巳、坂川使音、牛丸亮、結城さなえ、他
10年ぶりに弟が帰ってきた。小さな子供を連れて。 突然訪れたその出会いが、兄弟の摩擦を少しずつほぐしていく。 「宝物」を知らない大人が不器用ながらに愛を伝えていく。僕らは一体何が出来るのだろうか?時に傷付き、時に受け入れられずに。 彼らは金木犀の咲く時期に、とても大きな一歩を踏み出した。 そんな小さな家族の物語。
夏を越える少年たち(90分)
11/12(土) 10:30 スクリーン5
監督:添谷泰一
出演:菅尚史、岸田純希、高下弘路、松本若菜
73年前、香川県の人たちが満州へ旅立った。戦後、帰還を果たした人たちが鳥取県大山山麓を開拓し村を作る。両県の絆を大切にと香取村と名付けられた。村のおじいさんが亡くなる。少年たちは香川まで遺骨を届ける旅へ出る。それは少年たちにとって自身のルーツを辿る旅でもあった。
Barrel(96分)
11/6(日) 17:30 スクリーン5
監督:小野浩嗣
出演:木村龍童、深水三章、北条ナオ、岡 慶悟、荒金蔵人
寡黙な老人が旋盤に向う、下町の小さな町工場。老人に仕事を発注する男。誰にも心を開かない老人が、唯一心を許すその男には別の顔があった。男が老人に発注しているのは拳銃の部品「バレル」。知らず老人は黙々と誇りある仕事に打ち込む。様々な人生が交錯する時、物語は破滅へと向かう。
四人姉妹(97分)
11/12(土) 14:30 スクリーン6
監督:高崎哲治
出演:多田香織、酒瀬川真世、田崎小春、工藤采佳
地方制作の低予算AVの控室。そこで展開される女4人のギスギスを、ときに可笑しく、ときに切なく描いた青春映画。気まずくて不謹慎な「福岡女子たちの冷たい戦争」が始まるなか、果たして無事に撮影を開始できるのだろうか・・。
隣人のゆくえ(77分)
11/6(日) 15:30 スクリーン5
監督:柴口勲
出演:正司怜美、福田麗、岡本ゆうか、江藤心愛
両親の別れた日、カンナは忘れ物を取りに学校へ戻る。校内を歩いていると聞こえてくる歌に誘われてミュージカル部に着く。部員らに「夏休みの間私たちの一人の観客になって」と頼まれたカンナは、迷いつつも部室へと通い始めるのだが…
フォアキャスト部門
あなたと食べたいワッフルコーン(28分)
11/11(金) 12:00 スクリーン6
監督:小宮山芽以
出演:石川絢子、鐸木のすり、岩崎緑、近藤笑菜
内気な高校生・今日子の唯一の趣味は、人気アイドルグループ・ブランニューを応援することである。人と関わることが苦手な今日子であったが、ヲタク仲間であるモモコ、カナミ、ナツに出会い、心を開き始める。現実と夢の中で今日子は何を選ぶのか。オール女子の青春ストーリー!
逢瀬(36分)
11/11(金) 12:00 スクリーン6
監督:金子雅和
出演:山田キヌヲ、尾崎愛、中村邦晃、松蔭浩之
遺跡から発掘した骨を復元し、独創的な学説を唱える考古学者・諸川は、神隠しが相次いだと伝わる岩山で、祀られたのち打ち捨てられたイノシシの骨を発見する。だがその骨を復元した頃から、彼の二人の娘の様子が変わり始めて・・・。イノシシの骨をめぐって巻き起こる、現代の神隠し譚。
東京サバ女子かくめい(74分)
11/11(金) 10:30 スクリーン6
監督:伏見優作
出演:橋本亜紀、小沢充、上松大祐、石川久美子、杉山正弘
下北沢のカフェで結婚パーティーが開かれる。昔の店員だったリンリンが結婚した。盛り上がる一同だが、その中でサバさんは浮かない表情。するとスズキやニシンが定期的に「サバ女子会」しようとすすめてくる。オネエの元カレ、弟の自殺、祖母の死を乗り越えた三十代女子の結婚までの道。
White Elephant(98分)
11/11(金) 17:30 スクリーン6
監督:玉井夕海、神田光
出演:玉井夕海、坂本弘道、中山貴踏、不破大輔
東日本大震災を越えた2011年4月から、国会前で大きな叫びが起こった2015年12月にかけて。ウタウタイ、玉井夕海がその音楽を奏でながら遭遇した人々と風景を、一輪づつの花に託し束ねた本作は、最愛の亡き祖母と共に紡いだ平和への祈りである。
GARDEN(62分)
11/11(金) 16:00 スクリーン6
監督:田港栄輝
出演:シン、Katie Seven、高橋信多、吉富大倫
科学者穂積光は病気の恋人広子の為に研究所を辞め、彼女に寄り添い生きている。穂積の抜けた研究所では新たなテーマで研究が始まるが、そのテーマは穂積が秘密裏に行っていた禁断の研究だった…。愛する者の為に全てを捨てた男の哀しさを、切なく優しく描いています。
Lonely Boy(3分)
11/11(金) 12:00 スクリーン6
監督:久保雄基
出演:久保雄基
人は孤独や欲求不満、対人関係のあらゆるストレスの原因を消す為、自己か他人を否定するしかない。自分の持ってる膨大なエネルギーを自己否定に使うとどうなるのか。この作品の主人公は膨大なエネルギーを外界に排出することなく溜め込む事で、感情のメルトダウンを起こしてしまった。それはエネルギーの爆発による社会への報復である。