New Directors Film Festival
セレモニー&イベント
CEREMONY
オープニングセレモニー&レッドカーペット
映画祭初日の11月11日(土)は、AM11:00より、アーバンドックららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージにて、オープニングセレモニー&レッドカーペットが開催されます。
上映作品の監督や出演者がレッドカーペットを歩くほか、第4回新人監督映画祭アンバサダーに就任した、映画コメンテーターの有村昆氏も登場します。
有村昆
有村昆
1976年マレーシア生まれ。映画コメンテーターとして年間約500本の映画を鑑賞し、最新作からB級映画までの幅広い見識を持つ。その天性の明るさと親しみやすいキャラクターで多くのイベントMCやテレビ・ラジオ、雑誌などで活躍。妻は元キャスターの丸岡いずみ。
EVENT1
バーサーカーズ+ハーフブリード・プロトコル特別イベント
やなぎさわやすひこ監督作品、元SKE48加藤智子主演「バーサーカーズ」の上映と11月公演部隊、元AKB48・元SDN48小原春香主演の「ハーフブリード・プロトコル」(2018年撮影映画とのメディアミックス作品)を記念したスペシャルアイドルイベント!
開催日時:11月11日(土)18:00 START
開催場所:スクリーン6
EVENT2
渋谷ニコルソンズ特別公演
ベストセラー作家・木下半太監督作品が初上映されるほか、劇団「渋谷ニコルソンズ」による特別公演も!?一夜限りの超豪華イベント!
開催日時:11月15日(水)18:30 START
開催場所:スクリーン5
EVENT3
指田文夫トークイベント「映画は都市の写真帳(アルバム)」
映画は、作者の意図とは別に、その時代、社会、風俗を記録してしまう。1930年代から70年代まで、都市の貴重な姿が残されている。小津安二郎(横浜、向日競輪)、溝口健二(西成)、成瀬巳喜男(湘南電鉄、矢向)、豊田四郎(築地川、下北沢)、大島渚(川崎駅)、篠田正浩(ヨットハーバー)、舛田利雄(新港ふ頭)など…。今日見るとき、家族のアルバムを見るような懐かしさに捉われるにちがいない。大衆文化評論家・指田文夫と、日本映画新人監督協会会長・大高正大によるトークイベント。
開催日時:11月12日(日)12:00 START
開催場所:スクリーン5
ゲスト:指田文夫、大高正大
EVENT4
映画甲子園受賞作品上映&大崎徹哉トークイベント
今年で12回目を迎える、高校生を対象にした映画の祭典”映画甲子園”から、過去の受賞作品を上映。また、主催の大崎徹哉氏によるトークイベントも同時開催します。
開催日時:プログラムⅠ 11月13日(月)10:30 START
開催場所:プログラムⅠ スクリーン6
プログラムⅠ上映作品
・ワッショイ(第2回映画甲子園グランプリ作品)
・第三の眼-the third eye‐(第3回映画甲子園グランプリ作品)
・ページのはしのうさぎ(第6回映画甲子園グランプリ作品)
開催日時:プログラムⅡ 11月17日(金)10:30 START
開催場所:プログラムⅡ スクリーン5
プログラムⅡ上映作品
・Love story²(第3回映画甲子園準グランプリ作品)
・seven colors story(第4回映画甲子園グランプリ作品)
・リテイク・シックスティーン(第7回映画甲子園グランプリ作品)
EVENT5
『ゲームマスター』公開記念トークショー
開催日時:11月14日(火)12:00 START
開催場所:スクリーン5
ゲスト:石井良和(「ウルトラマンギンガS」監督・特技監督)
EVENT6
「新人監督映画の日」
~新人監督映画祭から過去3年のグランプリ作品上映~
今年で4回目を迎える「新人監督映画祭」の過去の入選作品を上映!!第2回長編部門グランプリ受賞作品から、日本人監督がロシアで作り上げたSFヒューマンドラマ「レミニセンティア」。第1回長編部門準グランプリ受賞作品からは、大東駿介・黒川芽以主演の「ねこにみかん」。また、第1回~第3回の短編部門受賞作品も一挙上映いたします。
開催日時:11月17日(金)10:30 START
開催場所:スクリーン6


PAGETOP
Copyright © 新人監督映画祭 NDFF All Rights Reserved.